​柱状改良工事

​機械先端のアタッチメントを交換することで様々な工法に対応

地盤の支持層が10m程度で確認できる場合や、必要な強度が大きい場合に選択される工法です。

当社で主に施工している工事は湿式柱状改良工事と言います。固化剤と呼ばれるセメントを水と混ぜ合わせミルク状にし、専用の杭打ち機で地中に柱状に打ち込み、撹拌を行うことで地中に杭を作る工事です。

​この工事に用いる杭打ち機のアタッチメントを交換することで様々な工法に対応します。

YB3_edited.jpg
 

​施工状況 及び  主な施工機

柱状 詳細.jpg
%E6%9F%B1%E7%8A%B6%20(3)_edited.jpg
%E6%9F%B1%E7%8A%B6%20(5)_edited.jpg
%E6%9F%B1%E7%8A%B6%20(8)_edited.jpg
YB3.jpg
MP.JPG
 
%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%AB%E3%

有限会社猪狩建設工業
あらゆるご依頼に対応

プロの工事下請業者として

当社は、地盤改良工事下請業者として足立区でお仕事をさせていただいております。地盤の補強だけでなく地盤に関わる工事や相談事、何でも当方にお任せください。さらに詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせください。